美ヶ原高原北斜面

美ヶ原高原の発電風車災害復旧工事や凍結等で滅多に通る機会のなかった美ヶ原高原北斜面(r464/美ヶ原~須栗間)を走った。
まずは、ペンション・スノーベルの画像掲示板で流行している、風車前でのワンカットを撮影の後、アモーレの鐘が響く山をイッキに駆け下りる。災害復旧で路面が整備され、広くなった道は快適そのもの。気持ちよい白樺林を抜け、あっという間に須栗キャンプ場まで。
県道62号

その後は、これまた交通量のほとんどないr62を丸子方面へ。
途中、見事なほどに直線道路が延びる場所がある。左の写真のとおり、前もまっすぐ、後ろもまっすぐ、なのである。そして、山の際まで青空が広がる景色は絶品。これをもう一度見たくて、この道を選んだようなもの。
お気に入りの道のひとつ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA