西日本ツーリング2016 四国編

昨年、「来年からしばらくは仕事が立て込むはずなので、休めるときにしっかり休んでおく。」とのたまったが、今年も5月の連休を休めることになった。よって今年も「休めるときにしっかり休んでおく。」

行き先をいろいろ検討してみたが、やはりのの字が気になって仕方ない。西日本で未取材のループ魚道2ヶ所と鹿児島の円形交差点を巡ることにした。

Day1 / 2016-04-29

04:20出発。
東名道の混雑を予想していたが、休みの配列が影響してか意外に順調に流れて、針テラスを昨年比で50分早く通過。
西名阪の松原JCTから近畿道を北上して吹田へ向かっているはずが・・・通過したICは「堺」
慌てて次の岸和田SAに入り、状況を確認したところ、どうやら松原JCTで間違えたようだ。
続いて船便をチェック。このまま順調に行けば、昨年より1便早い南海フェリーに乗れそう。とにかく四国に渡れれば結果オーライ、南海フェリーのバイクは先着順受付なので、5分でも早く乗船手続きできるよう先を急ぐ。

四国上陸後は気ままに走り、「うだつの町並み」はまだ歩いていないことに気付き立ち寄る。長らく「宇多津の町並み」だと思っていて、以前にここを通過したとき、ああ、もう香川県に入ったのか、なんて誤解した記憶がある。「うだつの町並み」は「うだつ」という構造物がある建築が立ち並ぶ通りのことで、地域名としては「脇町」だと知ったのは割と最近のことだ。



肱川あらし展望公園に来てみたものの、長浜大橋開閉ショーには間に合わず。

夕やけこやけラインで日没を眺める。
そして、翌朝に備えて八幡浜の宿にチェックイン。昨年のように三崎の乗船待ちで時間をムダにすることのないよう、今年は宇和島運輸にするのだ。

Day3の走行距離 : 208.3km

Day4 / 2016-05-02

04時起床、05時に宿をチェックアウト。
05時20分の乗船受付開始に間に合うようにフェリーターミナルで正座待機。


いざさらば、四国。九州編へ続く。
Day4四国の走行距離 : 0.7km

西日本ツーリング2016まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA