WordPressアップグレード 3.2.1ja→3.5ja

昨年12月にWordPress3.5がリリースされた。
年末年始の休みにアップグレードするつもりでいたが、記事の手直しも並行して進めていたので、どっちつかずになるかも知れないことと何かのトラブルで抜き差しならなくなることを恐れて今まで先延ばしにしてきた。
しかし、記事の手直しは一向にゴールが見えないので、気分転換を兼ねて、WPに移行して初めてのアップグレードをやっちまおうと血迷ったわけである。

WP関連ファイルとDBをバックアップして、いざ。
と意気込むほどのことではなく、「自動アップグレードを実行」ボタンをクリックするだけ。
数分待って完了。
特にエラーもなく、平穏に・・・・終わってなかった。


トップページにアクセスすると、Chromeが「エラー 310 (net::ERR_TOO_MANY_REDIRECTS): リダイレクトが多すぎます。」とサボタージュ。
まぁ、たらい回しにされちゃ誰だって怒るわな。

アップグレードの結果、htaccessに何かが追記されてリダイレクトが無限ループになったんだろう、と高をくくってサーバを覗いたら、自動追加された行は見当たらない。
こりゃ問題解決は無理っぽいので、早々に諦めて先人の知恵を探す。

で、無事対処完了。
ただ、それだけでは解決になっていないので、近いうちに問題分析してみるか。

続いて、プラグインのアップグレードを行う。
大小関わらず、カスタマイズしているプラグインは迂闊にアップグレードできないので、慎重にバージョンを見極める。
結果、いずれも新バージョンはリリースされていないようなので、安心して、しかし必要なものだけをアップグレードした。具体的に言うと、 "Ktai Entry" はWP3.5で動確できていないみたいなので、アップグレード見送り。もっとも、メールで記事投稿することはもうないと思うのでリムってもいいかも。

WP3.5の目玉のひとつは、画像のアップロード等のメディア関連機能が刷新されたことにあるらしいのだが、あいにくこの機能を必要としないサイトなので横目で眺めるのみ。
もうひとつの目玉が、デフォルトテンプレートの "Twenty Twelve" とのこと。多様なサイズのスクリーンやデバイスで表示されることを前提にしていて、読みやすさと美しさを狙って Open Sans タイプフェイスを採用しているらしいので、これは是非とも試してみたい。


2 Comments

Comments are closed.