トラブル その後

GWのツーリング中、日田市内でトラブルが発生したことは既報のとおりです。
今日、ようやくじっくり損害状況をチェックしてみました。その結果、幸いにも
・フロントパネルキャリア(ヘッドライト周りのステー)折損

・ヘッドライトハウジング欠損

の2箇所ということがわかりました。厳密にはフロントフォークの状況をしっかりチェックする必要があるのでしょうが、目視・実走では違和感なし。
ヘッドライトハウジングはASSY交換なので7万円超は確実。ライト点灯には支障ないので交換しないつもりです。一方、フロントパネルキャリアはスペシャルオーダーのため、本国から取り寄せを依頼しました。順調にいけば今月末には交換できる見通しです。直して直せないことはないと思うのですが、継ぐ箇所の強度が落ちるのは確実で、走行中に再度ポッキリいくと面倒ですし。


そもそも、どういうトラブルだったのか。
ほぼ制限速度(たぶん50km/h)で流れている国道を走行中、前車のブレーキランプが点いたのをぼんやり眺めていて、しばらくしてから「あ゛ーーっ、ブレーキブレーキ!!」と急制動したものの間に合わず、ハイラックスサーフに突っ込みました。
相手のバンパーに当たるよりもリアハッチのスペアタイヤに当たった衝撃のほうが大きかったようで、相手の車は損傷ゼロ。そしてこちらはヘッドライト周りの損傷で済んだ、というワケです。事故直後、どこが当たったのか詳しくチェックしたら、相手のスペアタイヤにこちらのヘッドライトの跡が残っていたのですが、通常の高さより15cm下ぐらいでした。ほぼフルボトムですね。
人身については、相手にケガなし、こちらはバイクが倒れたときに左足を挟みカカトに擦り傷。ま、その日から風呂に入って何ら支障ない程度でした。
反応が遅れた原因は、ツーリング6日目の疲れと雨でしょうか。慢心してるつもりはないですが、自覚しているほど身体は若くないことをあらためて認識し、4日連続1日370kmなんていうムチャなことをしないよう、心に誓ったのであります。
ともかく、ぶつかった相手が車でよかった。人なら、今ごろここにはいません。
そういうわけなので、物損事故ではありますが、ただいま自主的に30日間免停中デス。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA