山陰ツーリング2015 Day4

9月21日(月)
04:30、寒さで目覚める。
まだ暗い大山池の回りを散策してみるが、暗いので何がなんだかさっぱり。
しかし、あと3週間もすればいい紅葉を眺められそうな高原だわ、ココ。

5時を過ぎて少し明るくなってきた。ユルユルと朝食を摂りながら、この日のルートを検討する。鳥取県内は広域農道、兵庫県は海岸沿いの後に広域農道、かな。

6時、日が昇る。撤収を始めているが、暫し手を休めて朝日を眺める。
06:45、出発。

まずは三朝温泉で朝風呂。

佐谷峠のループ橋を詣で、予定どおり鳥取を過ぎたら海岸線に出る。

いつの間にか国道指定から外れていた浦富や居組の海岸沿いを走る。気持ちエエのう。

山陰の海岸を満喫。
林道三尾御崎線を走って余部灯台へ行こうと思ったが、途中崩落のため通行止めとのことで引き返す。
すると。

おぉ。県道261号にこんなトンネルがあったんか。

和田口めがねトンネル。明治末期に築堤された山陰本線の盛土部分をぶち抜く道路と河川のトンネル。いや、正確には道路と河川を覆うように盛土されたと言うべきか。

余部の道の駅にて。

豊岡の寿ロータリーを取材した後、一度見ておきたかった豊岡市役所へ。コレ現役の市役所施設ですよ。

市役所向かいにある、旧兵庫縣農工銀行豊岡支店。

近所の商店街の建物。銀行だったのかな。

この後、かばんストリートを通り、再び広域農道へ。


・・・とつまらんことを言ってしまったが、このへん一帯はコウノトリ優先の世界観。六方たんぼはコウノトリの住まいだそうな。

夜久野の道の駅で円形交差点を取材し、福知山から舞鶴若狭道へ。


三方五湖PAで東京へ帰ることを決意したが、実際の帰着は翌02:40。
北陸道回りはストレスないけど遠いのう。

ともかく、今回は宿題てんこ盛り。調べたり橋梁の記事を書いたり、しばらく忙しくなりそうじゃ。


Day4の走行距離 : 976.0km
4日間の走行距離 : 2,570.4km
走行時間 : 39時間12分
平均速度 : 65.6km/h
給油総量 : 92.92L
平均燃費 : 27.66km/L


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA