コンタクトレンズにチャレンジ

3年前の冬、スキーで激しく転んでメガネを曲げたときに「せめてスキーのときはコンタクトにしよう」と思った。
2年前の夏、クリップオン偏光サングラスを手に入れた。最初は見え方に違和感を感じたものの、慣れるにつれ偏光レンズの効果を手放せなくなったのだが、クリップオンって意外と使いにくい。走行中にレンズを跳ね上げたらクリップが外れてメガネから脱落しそうになったり、クリップ部分が視界内に入って気になったり。そんなわけでバイクとスキーのとき用に、コンタクト+スポーツサングラスという組み合わせにしようと思っていた。
で、今日、ようやくコンタクトを手に入れた。なんで今まで時間がかかったのか? それは面倒だから。必要に迫られているわけではないし、メガネはメガネのよさもあるからだ。
なんてことを言ってると、永遠にコンタクトに縁がなくなってしまうので、一念発起してメガネ屋に向かったのだ。そこで初めて知ったのは、コンタクトレンズは医療機器なので医者に処方してもらわないといけないということ。ということは、確定申告で医療費控除の対象に加えることができるのか? (ダメだろ、普通) コンタクトレンズを追加で購入するときも診断を受ける必要があるとのこと。だから、コンタクトレンズを扱ってる店の上や横には目医者があるんだね。今さらながらではあるが、一族郎党は目だけはいいので知るチャンスがなかったのだ。
ハードやソフト等の種類はあるが、ものぐさな私は使い捨てタイプしか選択肢はない。そもそも、日常生活ではメガネは要らないレベルの近視(右:0.4 左:0.6)なので、コンタクトを付けるのはバイクに乗る週1回程度である。
受診を終え、目医者のアシスタントがコンタクトの付け方を教えてくれた。最初はアシスタントが付けてくれて、それを外すのと、2回目に付けるのを自分でやった。

異物を目に出し入れするなんて、あり得ない。
外すのに15分、付けるのに30分近くかかった。orz 目医者のアシスタントも呆れていた。
1デイ・アキュビューでも、付けてみて少し驚き。装着感が全くない。すんげー異物を入れているのに、である。初日は4時間ほどで外したが、明日はプチツーに行くつもりなので、14時間ぐらい付けることになりそうだ。今回購入したワンデーアキュビュー、最安値のものを選んだのだが、自分の目に馴染むのか心配だったので1箱(30個入り、両目で15回分)だけ買った。15回分って言ったら、4か月分ってことか。


3 Comments

  1. 私も以前はソフトコンタクトを使っていました。
    しかし手入れが面倒なので、北海道ツーリング(一週間キャンプ)に行くようになったのを期に眼鏡に戻ってしまいました。(当時は使い捨てコンタクトがありませんでした)
    とは言え、フルフェイスヘルメットをそのまま着脱できるとか、眼鏡と違って曇らないというのは、コンタクトレンズの大きなメリットかなと思います。
    そういえば私は高田馬場の東京コンタクトで購入したのですが、「スキーやバイクなどの風が当たるスポーツをするときは、必ずゴーグル等をして下さい」と言われ、「おお、この会社はバイクをスポーツとして認知しているんだ」と感心したことを思い出しました。

  2. 僕もバイク用にワンデイ買った事ありますが、バイクでは1度しか使ってません。
    というのも、市街地とか高速ではよかったんですが、峠に入ると瞬きが減るみたいで、乾いた目から片方がポロリと・・・。いやぁ、怖かったです。
    人によると思いますが、らすさんも十分ご注意を。
    結局、コンタクトは合コン用(?)になりました。

  3. 今日は20分で装着できました。慣れればもっと早くできるかな?
    結局14時間ぐらい装着していて、特に違和感なく、痛みやかゆみもなし。
    ただし、目医者からの指導を守って3時間おきに点眼してました。
    はがわせさん、合コンなんて行ってるんだ・・・Over fortyだけど、今度連れてってくれぃw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA