,

守下交差点歩道橋

日本通運のCM(N700系新幹線の深夜輸送)で螺旋スロープの存在を知った歩道橋。 この交差点は一部の地元民から「守下ロータリー」と呼ばれている。この沿線にある東八町交差点・西八町交差点とともに、昭和20年代に(おそらく)