弥栄台1丁目南交差点(神戸流通センター)ラウンドアバウト

須磨区の内陸部、E28神戸淡路鳴門自動車道の布施畑ICに隣接する神戸流通センター内の交差点(1985(昭和60)年頃に完成・供用開始)が信号制御からラウンドアバウトに変更された。なんでここをラウンドアバウトに?という場所

神戸ポートアイランド・港島南町6丁目ラウンドアバウト

神戸市の地区計画「ポートアイランド南地区」内にある市道認定予定道路の交差点がラウンドアバウトに改修された。 この「ポートアイランド南地区」は1987年3月埋立開始・2010年竣工の第2期地区にある商業地区だが、周囲にはま

大西ループ橋

中国道西宮山口JCTから宝塚西トンネルの間の谷間を並走する国道176号は、周辺の宅地開発で人口が大幅に増えたにも関わらず昔ながらの規格で交通容量が少ないうえに、大雨の際には通行止めになる区間があって、現代の交通難所である