杜の街

三重県の不動産業では屈指の規模の三交不動産が開発中の住宅地「杜の街」の第3期開発ブロック「アカシアの丘」内に2件の円形交差点が存在する。確かに道路が交わる場所なので交差点ではあるが、住宅地の最も奥まった場所に配置されてい

大和台団地(中国電力 吉田広島線173号鉄塔ロータリー)

山陽道広島東IC近くの山腹に拓かれた住宅団地にある円形交差点。中央島には中国電力の送電鉄塔(吉田広島線173号)が立っている。旧安芸町の時代に開発が計画され、造成された。計画戸数300戸の中規模団地である。デベロッパーは

高知市愛宕山南町の住宅地内交差点(四国電力 新改線62号鉄塔)

イオンモール高知(旧敷島紡績高知工場)近くの住宅地内にある3枝交差点が、送電鉄塔を囲むように道路を巡らせている。 近隣商店で聞き込んだところ、東京オリンピック後に野放図な宅地造成があり、気付いたら道路が鉄塔を囲んでいたと