五条街園


日之出街園と同様に、戦後の土地区画整理の過程で設けられたと思われるが、経緯は不明である。4本の市道が井桁を組むように交差し、その中央島部分の活用方法が見当たらなかったのでポケットパークにしたということだろうか。
というか、井桁状に道路を交差させなければいいのに、というのが率直な感想である。

取材時、この街園の前の住民と思われるご婦人に話を聞くことができたのだが、経緯を訪ねたものの「ワシが嫁入りしたときには広場じゃった。ついこないだ、公園ができた。」とのことで、それ以上の具体的な話を聞くのは難しかった。

中央島部分は季節によって植栽が変えられているとのこと。

カテゴリーロータリー
路線市道(五条町第1号線/五条町第2号線/五条町線/新道五条町線)
所在地愛知県名古屋市西区那古野1丁目6番
実走行日2014-09-13
全景写真
東から眺める。 西から眺める。交差点部分だけが一方通行指定され、右回りを促している。