日之出街園


名古屋市内には「街園」と名付けられたポケットパークが多数存在している。
名古屋市緑政土木局緑地部が発行するみどりの年報(2014年版)によれば368箇所存在しているらしい。
戦後の土地区画整理の過程で設けられたものがほとんどだと思うが、ここ日之出街園がどのような経緯で設けられたのか不明である。
各種地図には「日ノ出」と表記されているが、上記みどりの年報にあるとおり「日之出」が正式名称なのだろう。

この円形交差点は、東行一方通行(市道城代門前町線)と北行一方通行(市道日之出町線)の道路が交差している場所にあり、街園設置当時は一方通行ではなかったかも知れないが、円形交差点にする必然性があるとは思えない場所だ。また、南東部分の弧を自動車が通行することは極めて稀な状況にある。

街園部分はきれいに整備されており、手入れも行き届いている。収集日にはゴミ集積場になるようだが、汚れは見当たらない。ポケットパークが上手く機能していると言えるだろう。

カテゴリーロータリー
路線市道(城代門前町線/日之出町線)
所在地愛知県名古屋市中区大須2丁目
実走行日2014-09-13
全景写真
西から眺める。 南から眺める。 東から眺める。この左側部分が南東の弧であり、自動車が通行することは極めて稀である。それを知っているからだろう、自転車置き場のようになっている。