平成大橋


2003年9月14日初訪
東上ループへ行くことを決めた後、東上ループから愛宕ループへ向かう道を検討中、地図上で見つけた橋。

地図上では谷あいに強引に作った道のような印象があり、「強烈な坂」をイメージして現地に向かった。
まぁ、ハズレではないが、ここも横から旧道が真っ直ぐ伸びていた。ちょっとがっくりである。

のの字の中央部はゲートボール場として整備されているようだ。

擬宝珠は備中松山城だろうか。でもちょっと安直すぎないか?

2015年6月25日追記
旧道と思っていたのは、砕石場構内へ続く道であった。
ゲートボール場と思っていたのは、砂利ダンプの洗車場であった。
広域農道は1978(昭和53)年度に着工され、2005(平成17)年に完工・開通した。
平成大橋は1990(平成2)年2月に完工している。2015年度には、耐震補強設計が行われる予定。

路線備中中部広域農道
所在地岡山県高梁市高倉町
回転度285度
実走行日2003-09-14
全景写真
上手にパノラマ合成できず、橋が波打っているように見えるのはご容赦。中央部はゲートボール場のようだ。 広域農道って、デコラティブか超質素か、どちらかしかないような印象だ。
2014年11月2日再訪/2015年6月25日追記 備中川面駅の対岸付近にある国道180号からの分岐地点。「かぐら街道」の看板が見える。 1枚目とほぼ同じ構図にて。 2枚目とほぼ同じ構図にて。 なんでこれをゲートボール場だなんて思ったんだろう? 周囲に住宅がないのに。

2014年11月2日再訪時に撮影した車載動画。11年経ってもほとんど変わってない風景だ。