金山大橋(東上ループ)


ネットサーフィン中に偶然ループ橋を建設中であることを知った鳥取県道35号。場所のあたりをつけて、町役場に問い合わせた。数日経って、「未完成なので通行できません」との回答があった。『未完成』であって『計画中』ではない。つまり、橋は存在するのだ。

ならば、行かねば。

というわけで、東京を午前4時に出発して、改良工事中の東上ループを見てきた。(現地到着は午後3時。高速乗り継いでも11時間もかかるのねー。東京から800kmの場所だから当然か。)
溝口町と西伯町の区間にて改良工事が進められており、かなり大規模な「のの字」になりそうだ。


2010年6月5日追記
2010年5月3日、開通後の東上ループを再訪した。
橋の名称を確認できたので記録も修正する。(東上ループ→金山大橋〔かなやまおおはし〕)

路線県道35号
所在地鳥取県西伯郡西伯町東上
回転度280度
実走行日2010-05-03
全景写真

峠付近にあった立て看板。このように完成するのはいつのことやら。

この看板、結構古びている。

ループまでの直線部は完成している。

橋梁部も完成しているように見える。


2010年5月3日再訪(2010年6月5日追記)

のの字の西側から眺める。桁下は再塗装されたようだ。

橋銘板。橋そのものは平成13年(2001年)に竣工していたらしい。

金山大橋の南詰。

旧道から眺める金山大橋全景。