間遠(まとう)跨道橋


中富町役場前から山手へ入り、南アルプス街道に接続する道。途中、1車線箇所もあり、険道に値する。ほぼ峠部にある「間遠トンネル」のすぐ北側に、「のの字」がある。

通行したときは災害による法面崩落の復旧工事中だった。本当は、この法面をよじ登って写真を撮りたかったが、いつ崩落するかわからんような場所を、それも工事関係者の前でヤルわけにもいかず、どのへんが「のの字」なのかよくわからん写真になった。

なお、一部の地図にこの道が県道418号として掲載されていることがあるが、418号は曙静川線の時代であり、現在は421号遅沢静川線と指定されている。

2012年4月26日追記
4月21日、9年ぶりに現地を訪問したところ、前回はなかったセンターラインが引かれていた。改良工事により道幅を確保できるようになったのか、それとも別の事情によるものだろうか。

路線県道421号
所在地山梨県南巨摩郡中富町夜子沢川平
回転度300度
実走行日2003-09-07
全景写真

間遠跨道橋全景

間遠トンネルポータル

かつてこの道が県道曙静川線(=418号)だったことを示す橋銘板。現在は遅沢静川線(=421号)だ。

2012年4月21日再訪、全景。

正面の一段上に見える白いガードレールがのの字部である。