北陽中学校前横断歩道橋


札幌市営地下鉄南北線の北34条駅近く、札幌新道を跨ぐ歩道橋。
橋歴板では1971年3月竣工となっており、札幌新道・宮の沢~北34条東1(国道274号起点の1ブロック東)間の開通と同時期とみられる。

しかし、付近を散歩していた男性(私と同世代)に聞き取ったところ、昔は15mほど東に架けられていてループしていなかったはず、とのこと。1990年頃の札樽道工事に合わせて移設し、敷地占有の関係でループ化したものと思われる。

目的は名称どおり、札幌新道北側にある中学校の通学路だろう。
製作は室蘭の楢崎造船、現在の楢崎製作所である。

構造区分連続桁橋
路線国道5号
所在地北海道札幌市北区北33条西7丁目
実走行日2015-08-14
全景写真
実は、微妙に交差していない。
でも、上から見ると交差しているように見えるでしょ?
それにしても、階段の滑り止めはどういう規則性をもって色を変えているのだろう?