百花村温泉ロータリー


国武合名会社が六角温泉に続く郊外型高級別荘地として1936(昭和11)年に開発したエリアの中央に住民専用の共同浴場が配置されている。

開発面積がさほど大きくないためか、或いは六角温泉のクモの巣形式の街路配置が不評だったのか街路全体は直交しており、浴場周囲の道路だけが菱形形状である。

浴場周囲の道路は狭隘にも関わらず回転方向が指定されていない。実際に通行する車両もかなりフリーダムな経路を辿っていた。住民しか通らない道路なので規制は不要ということか。

カテゴリーロータリー
路線市道
所在地大分県別府市荘園
完成時期1936(昭和11)年
実走行日2017-04-30
全景写真
西側、浴場正面から眺める。直進するためにここを左へ進む気にはならんよな。
北側から眺める。
東側から。
南側から。建物の老朽化急速進行中。