笹部団地ロータリー


陸上自衛隊松本駐屯地の北西にある住宅団地中央部にロータリー交差点がある。昭和40年に長野県企業局により造成され、その設計当初からロータリー交差点設置が計画された模様。

国内のロータリー交差点設置例がまだ少ない時代だったからなのか、元々団地のシンボルとして設けるつもりだったからなのか、交差点の役割を果たしているとは言い難い。交通静穏化には寄与していると思うが。

散歩していた方に話を聞いたところ、団地の入居が始まった当時から右回りは定着しており、逆走事故はほとんどないという。ただし、中央島の存在を認識できずに突っ込む車は一定数いるそうだ。

中央島にはベンチが置かれ、よく手入れされた花壇があったことが印象的。完工から50年以上経ったようには見えない。

カテゴリーロータリー
路線市道5579号線
所在地長野県松本市笹部4丁目
完成時期1965(昭和40)年
実走行日2018-10-07
全景写真
北側から眺める笹部団地ロータリー拡大する
北側から眺める笹部団地ロータリー。
北東側から眺める。
南東側から眺める。
南側から眺める笹部団地ロータリー拡大する
南側から眺める笹部団地ロータリー。警戒標識「ロータリーあり(201の2)」は南北の通りにのみ設けられている。
北西側から眺める。
笹部団地ロータリー中央島全景拡大する
笹部団地ロータリー中央島全景。よく手入れされた花壇が印象的だ。
中央のモニュメント台座に埋め込まれた、竣工記念を示すプレート。
環道部にバス停がある。