郡元停留場第二横断歩道橋


1975(昭和50)年7月、鴨池動物園跡地に鹿児島ショッパーズプラザ(当時ダイエー鹿児島店、現在イオン鹿児島鴨池店)が開業。全体設計時点で徒歩客の多数来場を予測したのであろう、店舗開業と同時期に、当横断歩道橋および市電郡元停留場に直接接続する横断歩道橋が架設された。

横断歩道橋は県道をまたぎ店舗敷地内まで引き込まれていて、県道をまたぐ桁と店舗敷地内へ続く桁の間で歩道に接続する階段がループしている。

※ 鴨池動物園は鹿児島市交通局の前身である鹿児島電気軌道による私設動物園で、1916(大正5)年に日本で4番目に古い動物園として開設されたそうだ。1972(昭和47)年に約12km南の平川に移転して、そちらは現存している。

カテゴリー螺旋階段歩道橋
路線鹿児島県道20号鹿児島加世田線
所在地鹿児島県鹿児島市鴨池2丁目
回転度450度
完成時期1975(昭和50)年
実走行日2018-06-21
全景写真
郡元停留場第二横断歩道橋全景拡大する
南側から眺めた郡元停留場第二横断歩道橋全景。
県道をまたぐ桁と店舗敷地内へ続く桁の間で歩道に接続する階段がループしている。中央の軸には街路灯が併設されている。
歩道側から眺める。
橋歴板に橋名は記されておらず、橋名板も設置されていない。
郡元停留場第二横断歩道橋上から鹿児島市電唐湊線(2系統)を眺める拡大する
郡元停留場第二横断歩道橋上から鹿児島市電唐湊線(2系統)を遠く眺めることができる。