松江湖南テクノパークロータリー


松江市が1994年から山陰道松江玉造IC横に整備した工業団地の奥にクルドサックを兼ねるような円形交差点がある。工業団地の造成は1996年に完了したようなので、供用開始もその頃とみられる。

環道外径は約40m、3枝の交差点(及び島根県広域防災拠点への出入口直結)で、大規模な部類に入る。大型トレーラーでも余裕をもって旋回できるはずだが、環道の一部で対面通行としている点が残念だ。

一角には島根県消防学校や島根県広域防災拠点が置かれているものの、山陰道のICに隣接しているが直結しておらずアクセス路は貧弱である。有事の際の拠点としては想定していないのだろう。

カテゴリーロータリー
路線市道テクノパーク1号線
所在地島根県松江市玉湯町布志名
完成時期1996(平成8)年
実走行日2017-05-03
全景写真
北側(工業団地入口寄り)からの眺め拡大する
北側(工業団地入口寄り)から眺める。右奥の会社へ行く場合は、中央島を右回りするのではなく、そのまま直進だ。ロータリー交差点やラウンドアバウトに慣れていると、逆に違和感いっぱいの通行方法である。
島根県広域防災拠点前から眺める。
南側から眺める。
西側から眺める。この道路のみ、一時停止で規制されている。