三内霊園ロータリー


青森市出身の有名人も多く眠る三内霊園(さんないれいえん)内にある円形交差点。
どんな有名人が眠っているかというと、棟方志功、淡谷のり子、等々。

開設当初から設けられていた模様。外部との連絡道路が2本と園内墓所への連絡道路が3本、計5本の道路が接続しており、売店駐車スペースが環道に隣接する。また、環道上にバス停が存在する。接続路に一時停止の規制はなく、理論的には左方車(つまり流入車)優先となる。

200m南側にも円形の道路があるが、こちらは中央が仏舎利塔であり、円形交差点とは言い難い。

道路管理者は未確認、JR新青森駅の南側を通る県道247号鶴ケ坂千刈線から霊園入口までは市道三内霊園通り線に指定されているものの、円形交差点部分は霊園敷地内であり、市道指定から外れていると考えていいだろう。

カテゴリーロータリー
路線敷地内道路?市道?
所在地青森県青森市三内沢部
実走行日2016-08-11
全景写真
南西側(園内墓所連絡道路)から眺める。
北西側(園内墓所連絡道路)から。
環道脇にあるバス停は昭和40年代の香りが漂う。