笹刈農道ループ


島根県はのの字な道が多い。

建設省(当時)直轄工事であった出雲おろちループを除く9つ(当社調べ・2010年5月現在)のループ橋・ループトンネルは全て県が建設に関与しているのである。
ここまで多いと、なかの人がループ橋ファンなのでは?と疑いたくなる(笑)

この笹刈農道はいわゆる農免農道かと思っていたが、島根県のサイトによれば一般農道でもありふるさと農道でもあるようだ。いろんな枠から予算を掻き集めて12年がかりで作り上げた道というわけだ。

ループ交差部はトンネルであるが、開削工法によるものと思われ、トンネルポータルはコンクリートで固められている。のの字の西側にある笹刈トンネルには扁額があるのだが、のの字部のトンネルには扁額も歴板もなく、正式名称は不明だ。

路線笹刈農道
所在地島根県安来市伯太町峠之内
回転度270度
実走行日2010-05-03
全景写真
笹刈農道ループ全景。ループ中央部は耕作地なのだろうか。 ループトンネルのポータル。扁額等はないが、農道名を記したデリニエーターが存在感をアピールする。 東側からループを眺める。写真の左に横方向に伸びる白い帯がガードレールである。