関根交差点


都道府県市区町村ループ橋コレクションで存在を知ったのの字。

国道13号は盛土した半高架道路。かなりの高規格である。この国道と交差する県道13号(通称羽州街道。七ヶ宿街道とも。)を結ぶランプウェイがのの字を描いている。てっきり県道かと思ったら、どうも市道らしい。(まさか農道!?)
くまなく探したのだが、残念ながら銘板はなく橋の正式名称は不明。

国道からアプローチするとあまりにまっすぐな道が続くので、ここで曲がり損ねる事態になりうる。R13に設置されている青看が、R13とr13の関係をあまりに正確に表現しているのでついつい見とれてしまうのだ。また、この交差点の少し南側に公営プリクラが待ち構えているので注意が必要だ。

路線市道
所在地山形県上山市関根字下原
回転度270度
実走行日2008-06-21
全景写真

国道13号の南側から接近する。向こうに見えるのは葉山。国道13号の南側から接近する。向こうに見えるのは「葉山」。道の左に見える、山形県におよそ似つかわしくない高層の建物は、分譲マンションのスカイタワー41。マンションとしては国内でも有数の高さだそうな。もちろん、山形県内トップの高層建造物だ。ちなみに、現在の中古価格は3LDKで900万円ぐらいらしい。

橋の銘板は見当たらない。橋の銘板は見当たらない。

下から見ると普通のボックス式。すぐ横には果樹園が広がっている。下から見ると普通のボックス式。すぐ横には果樹園が広がっている。