沼目町ラウンドアバウト


野辺町ラウンドアバウトで成功した須坂市が、満を持して作った市内2件目のラウンドアバウト。
2016(平成28)年6月29日に開通した。外径27m、中央島の直径は11mにされている。
この交差点の南80mに都市計画道路3・5・11相之島線(幅員12m)が計画されており、それが開通したらこの交差点の東西方向の交通量は格段に減少すると容易に想像できるのだが、なぜか作っちまった。まあ、連続して存在しても邪魔になるものではないからいいんだけど。

中央島は芝生のみで、とても見通しがよい。
横断歩道には「右を見よう」「左を見よう」のマーキングが施され、歩行者に対する気遣いも十分だ。

カテゴリーラウンドアバウト
路線市道
所在地長野県須坂市沼目
実走行日2017-01-03
全景写真
北から眺める。いい景色だなあ。
東から眺める。この東側接続部と上の写真の北側接続部の横断歩道がない。歩道には切り欠きがあるのに、なぜだ?
南から眺める。路面には「ゆずれ」のペイントが施されている。取材した日は雨だったが、冬は圧雪路にならないんだろうか。路面が雪で覆われるなら、「ゆずれ」標識が欲しいところだ。
西から眺める。
いずれ剥がれてしまいそうだが、こういう案内は初めが肝心だ。
中央島は芝生のみ。このタイプの環道優先案内標示は初めて見た。Amazonから商標権侵害の申し立てがなければいいのだが(あるわけがない)