あすなろ橋


松江市内の国道9号をバイパスする道路として松江道路の建設に着工したのは1972(昭和47)年であるが、松江工業高校の西側、上乃木周辺の整備は1980年代の中頃からである。

あすなろ橋(計画時は「あすなろ歩道橋」の名)はこの松江道路と一体で整備架設され、この区間開通前の1988(昭和63)年3月に竣工した。橋の両端がループしている。
歩道橋から約2km南西の湖南中学校による「あすなろ橋開通記念植樹」が同年9月に行われた。同校の校区なのだろうが、2kmの通学とはかなりの距離だ。おそらく自転車通学区域であり、それが故にスロープ式が採用されたのだろう。

上乃木周辺の松江道路供用開始は、歩道橋架設からさらに4年後の1992年3月となった。

カテゴリー螺旋階段歩道橋
構造鋼床版ラーメン鈑桁橋
路線国道9号(松江道路)
所在地島根県松江市上乃木
実走行日2016-05-06
全景写真
あすなろ橋を北側から眺める。
北側ループ途中から。
橋上から北側ループを眺める。
橋上から南側ループを眺める。
南側ループ途中から眺めるあすなろ橋全景。
南側ループ
橋上から眺める松江道路(山陰道無料区間)
橋名板は「あすなろ橋」、橋歴板は「あすなろ歩道橋」、中国地方建設局の台帳にはあすなろ歩道橋として記載されているのだろう。