草津温泉グリーンハイツ


1968年(昭和43年)頃から開発が始まった、群馬県草津町の別荘地「グリーンハイツ」(現在は草津緑苑)内にある円形交差点。
開発当初から円形交差点が設けられており、2004年には町道認定された模様。

傾斜地であるがゆえに雛壇の石垣が円形交差点に面し、流入路から交差点内の状況が見通しにくい。
中央島に進行方向が示され時計回りを促しているが、公安委員会の標識はない。5本のうち3本の流入路に「止まれ」がある。つまり、東西方向の道路がこの住宅地の基幹道路であり、交通量もこの道路が圧倒的に多い。
円形交差点にしないほうがスムーズな交通流を期待できそうな交差点である。

まさに別荘地のシンボルとして設けただけで、デベロッパーの街づくりマスタープランを感じられないところがちょっと残念である。

カテゴリーロータリー
路線町道
所在地群馬県吾妻郡草津町草津
実走行日2014-09-15
全景写真
国道から別荘地に入ってくると、円形交差点が迎える。
脇道から中央島を眺める。積雪期、停止線で停止できるのだろうか。ちょっと心配な勾配路である。
どの道も路面状態はあまりよくない。