疣岩(いぼいわ)分水工


宮城県道12号白石上山線沿い、遠刈田発電所近くにある円筒分水工。1931(昭和6)年竣工。
遠刈田発電所の発電用水の一部を7:3の比率で澄川用水と黒沢尻用水へ分水しているとのこと。
蔵王町のウェブサイト宮城県(大河原地方振興事務所 農業農村整備部)のウェブサイトには、円筒分水に関する必要な情報がすべて纏められている。用水の情報がここまで詳しく記載されているのは助かる。(調べる楽しみが減った、とも言う笑)

また、蔵王町議会だより、2012年134号で土木学会選奨土木遺産に認定されたことを機にする質問が紹介されている。
※リンク先の左側ナビゲーションの[一般質問]>村上一郎議員

管理者澄川用水/黒沢尻用水
所在地宮城県刈田郡蔵王町円田
訪問日2015-07-19
全景写真
対岸の遠刈田発電所から松川をくぐって、ここで直接吐水してるのだろうか。
竣工当時のコンクリートだろう。