金野井分水工


埼葛広域農道起点、東埼玉テクノポリス入口交差点近くにある円筒分水。
地下神殿と言われる首都圏外郭放水路庄和排水機場の横にある金野井揚水機場(1992年~2003年に行われた利根中央農業水利事業により新設)で取水し、金野井幹線水路を通って、ここ金野井分水工で3水路(新用水路、中用水路、元用水路)に分水される。利根中央農業水利事業にて金野井分水工も改修された。

それ以前の分水工も円筒分水だったとのことだが、1940(昭和15)年~1966(昭和41)年に行われた葛西用水水路改修事業で新設されたものか、文献で詳細調査中。

分水比率は目分量で、新用水:中用水:元用水=145:90:125。

管理者葛西用水路土地改良区
所在地埼玉県吉川市上内川
訪問日2015-11-07
全景写真
農閑期なので水量はこんなもんですね。
自動車のみならず人通りの多い道路沿いで、早朝に写真を撮っていたらみんなが奇異な目で監視するのでチト怖い。挨拶しようものなら通報されかねない印象というのが正直なところ。
3本の水路が一直線に延びる。