コモンステージ ミラまち


豊橋市南部に位置する洪積台地の高師原。ユニチカ豊橋事業所だった広大な土地(ユニチカの前は戦後開拓、さらにその前は旧陸軍高師原演習場)が都市住宅地として生まれ変わった。デベロッパーは積水ハウス。土地取引で一悶着があったようだが、2020(令和2)年7月21日に決着している。

住宅地内のほぼ中央にラウンドアバウトが配置されており、シンボルという位置付けに他ならない。とは言え、将来ここが地域の抜け道にならないとも限らず、重大事故を抑制する観点では効果的であろう。当初計画では2019年5月完成予定であった。

路線市道曙町97号線/市道曙町98号線/市道曙町99号線
所在地愛知県豊橋市曙町字松並
完成時期2020(令和2)年3月供用開始
実走行日2020-11-22
全景写真

2020年11月22日撮影

コモンステージ ミラまちのラウンドアバウトを南東側から眺める拡大する
コモンステージ ミラまちのラウンドアバウトを南東側から眺める。街づくりの最初から計画していたからこそ、の規模である。
コモンステージ ミラまちのラウンドアバウトを南西側から眺める拡大する
南西側から眺める。いずれの接続路にも分離島が設けられたフルスペックだ。
コモンステージ ミラまちのラウンドアバウトを北西側から眺める拡大する
北西側から眺める。住宅地の外郭道路整備が未完のため、この接続路は未供用となっている。
コモンステージ ミラまちのラウンドアバウトを北東側から眺める拡大する
北東側から眺める。問題は、環道を回っているうちに方向を見失わないか、という点か。この地を知らない者にとっては無意味だが、方面表示を設けるべきではないだろうか。
北東側の接続路の様子。
エプロンは狭い。4トン車は通行できるだろうが、10トン車は無理かも知れない。ま、10トン車での引っ越しは考えにくいわな。
規制標識「環状の交差点における右回り通行(327の10)」の設置は2020年3月16日。スーパーオークワ豊橋ミラまち店の開店が2020年2月28日だったので、実際には2月下旬から通行できたと考えられる。
ミラまちの南側ゲート。

2019年11月17日撮影

2019年11月の時点ではまだ通行できなかった。