今帰仁村総合運動公園ロータリー


今帰仁村の中心部から北へ1.5km、沖縄返還に関する様々な事業のひとつで作られたと見られる総合運動公園の入口付近に交通島が設けられており、ロータリー交差点形式で交通を制御している。ただし、運動公園設置当初は単純な三叉路で、交通島が設けられたのは1990年代後半である。中央島には立派に成長した1本のガジュマルがあるが、移植されたものということだ。

標識や路面ペイントはないが、中央島にシェブロンが設けられており、右回り(時計回り)を誘導している。滞在したのは夕方の20分ほどであったが、車で乗り付ける仕事帰りと見られる人たちだけでなく自転車に乗った子どもたちも慣れた様子で右回りしていた。

路線敷地内道路
所在地沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根
実走行日2020-01-12
全景写真
今帰仁村総合運動公園ロータリーを入口側から眺める拡大する
今帰仁村総合運動公園ロータリーを入口側から眺める。右回りをガイドするのは正面に見える小さなシェブロンだけだ。
今帰仁村総合運動公園ロータリーを西側接続路から眺める拡大する
西側接続路から眺める。環道を逆走する方が近道だが逆走車はいない。
今帰仁村総合運動公園ロータリーを北東側接続路から眺める拡大する
北東側から眺める。ロータリー交差点形式に改修される以前は、ここにガジュマルはなかった。