つづら谷跨線橋


ツーリングマップルの関西版を持っていないので、国土地理院の地形図閲覧サービスでR42からR422への抜け道を探していて見つけた「のの字」である。

大内山駅から北へ約2km。R42から分岐する村道の先にこんもり古墳のような盛土が見える。JR紀勢線を跨いだその先には3~4軒の民家があるだけ。なんとも不思議な場所に作ったもんだ。が、旧道(のの字の奥にある)は紀勢線をくぐっており、最近のハイデッカーな救急車は通れそうにない。このへんが橋建設の理由か?

現場に銘板はなく、橋の名を大内山村役場に確認したが、やはり名称はないとのこと。そりゃそうだ、この村道に架かる橋ってこれだけだもん。
2002年4月供用開始。

路線村道不動野つづら谷線
所在地三重県度会郡大内山村つづら谷
回転度295度
実走行日2004-08-21
全景写真

集落側から眺める。橋の桁下にはJR紀勢線が通る。

国道側から眺める。