イオンモール羽生


東武伊勢崎線南羽生駅近くの田圃を埼玉県が下川崎工業団地として整備着工したが、その後に商業施設を混在させるよう計画変更し下川崎産業団地となった。その商業施設エリアにイオンモール羽生が出店した。発表された概念設計では駐車場内は十字路形式の交差点であったが、その後の基本設計においてメインゲートとモール建物の間に円形交差点を配置することになったらしい。

環道走行車と流入車の優先関係は明示されていないが、そもそも環道走行車と流入車が鉢合わせする事態を回避するように運用制限されているようだ。

カテゴリーロータリー
路線私有地(埼玉県企業局・羽生下川崎産業団地)
所在地埼玉県羽生市川崎2丁目
完成時期2007(平成19)年11月2日開業
実走行日2017-04-02
全景写真
屋上駐車場から眺める。左の接続路は一時停止となっているが、これは環道合流前だからではなく、横断歩道があるためと見られる。
3階フードコートから眺める。こんな景色を眺めながら優雅な?ランチを楽しんだ。(子どもたちの奇声がけたたましかったってことは内緒にしておく)
向こう正面から眺める。ロードコーンで制限されているのは、内側に沿ってショートカット走行しようとする車両の動きを制限するためだろう。
当サイトでは私有地内の物件は積極的にレポートしない方針だが、北東700mに須影ラウンドアバウトが設けられ、その運用定着はここイオンモール羽生の駐車場内交差点が影響している可能性があると想像したので紹介することにした。
関係のみなさまへ:施設管理権を著しく害する写真ではないと考えていますが、問題があれば連絡ください。善処します。