永犬丸南町ロータリー


1968(昭和43)年頃に分譲が開始されたと思われる永犬丸南町2~3丁目。デベロッパーは調査中。
造成時点で円形交差点が設けられている様子が国土地理院空中写真で確認できる。
「く」の字の屈曲点に別の道路が交差する変形四差路である。

この「く」の字を描く道路が優先道路扱いで、警戒標識(201の2)「ロータリーあり」がある。交差する道路は一時停止だ。

中央島には電話ボックスが設けられシャクナゲかツツジが1株植えられているが、総じてコンクリートで覆われており殺風景な印象であるものの、それが故に見通しはよい。

カテゴリーロータリー
路線市道永犬丸南町8号線/市道永犬丸南町31号線
/市道永犬丸南町30号線/市道永犬丸南町14号線
所在地福岡県北九州市八幡西区永犬丸南町3丁目
実走行日2015-05-04
全景写真
ループトンネルである永犬丸地下道から市道永犬丸南町31号線を西進するとこのような景色が見えてくる。結構な勾配だ。
中央島には電話ボックスがある。見通しが確保されていると言うべきか、要は殺風景だ。
県道48号から接近するとこのように見えてくる。路面には「ロータリー注意」と。
市道永犬丸南町8号線から眺める。この道路は一時停止が必要。