奴奈川跨線橋下ロータリー


JR・日本海ひすいライン糸魚川駅のすぐ東に架かる奴奈川(ぬながわ)跨線橋。その北側橋脚を取り囲むようにロータリー交差点が設けられている。奴奈川跨線橋は1986年に竣工しているので、ロータリー交差点の供用開始もほぼ同時期と考えられる。

警戒標識「ロータリーあり(201の2)」が設置されているものの、橋脚を取り囲むような平面形状故に円形交差点の印象はほとんどない。環道への進入車優先が定着しているようで、ここが環状交差点に指定されることはないだろう。

ロータリー交差点南側ではスーパーマーケット・ナルス糸魚川店の駐車場出口と日本海ひすいラインのアンダーパス出口が交錯していて少し危険な印象を持つが、地元車はその危険を熟知しているのか、大幅に減速する車両が多かった。

カテゴリーロータリー
路線市道奴奈川線/市道東仲通線
所在地新潟県糸魚川市寺町2丁目
実走行日2017-11-05
全景写真
西側から眺める。警戒標識「ロータリーあり(201の2)」が設置されているのはこの向きだけである。
南西側(アンダーパス出口)から眺める。中央に見える分離島に立てられているデリニエーターには、なぜか建設省の文字が。この道路が国道に指定されたことはないはずなのだが。
北西側から眺める。進入車優先であることがわかる。
南東側から眺める。中央島のデリニエーターは糸魚川市のネーム入りだ。
南東側から南側分離島を眺める。左の方向へ延びる点線は左折車(日本海ひすいラインのアンダーパスへ向かう車両)専用車線である。
奴奈川跨線橋橋歴板。日本海の潮気をたっぷり含んだ風の影響か、設置後30年ほどにも関わらずボロボロだ。