猪子谷橋


初訪:2006年05月04日

のの字取材の旅は、結構ハードなものがある。
取材したいエリアを決め、どのような順序で訪問するかスケジュールを立てたうえで、宿泊地を決める。
何かトラブルがあると宿泊地にたどり着けない。

今回の取材は、F650MLの全国オフが蒜山で開かれるので、それに参加することが一番の目的なのだ。京都東ICで名神道を降り、藤尾ループ・但馬空港トンネル・関宮ループを巡った頃には既に戦意喪失し、「温泉につかって休憩したいーっ」てな欲望がムラムラと湧き上がってきてどうにもならない。

本日最後ののの字は、無料露天のある三朝(みささ)温泉まですぐの地点。
さっさと写真を撮って、さっさと温泉に行こうぜ!てな、どうでもいい感を抱きつつ、訪問した。

のの字の頂点部には佐谷峠展望駐車場があるが、交差部の角度は浅くて径も小さい、ごく小規模なものである。その割には交通量が意外に多かった。三朝温泉、或いは峠の西側にある投入堂へ行く人たちだろうか。

ところで、この「猪子谷」は いのこだに って読めばいいのかな?
それとも いこだに かな? いのししだに かな?
割とよく目にする地名なのだが、いろいろな読み方があるようで、ネットで調べてもわからなかった。
現地にひらがなの銘板はあったのだろうか?


再訪:2015年09月22日
あらためて隈なく探してみたが、「猪子谷橋」を何と読むか識別できるものは存在しなかった。
相変わらずループ途中にある佐谷峠展望駐車場やループ内側が小綺麗に整備されていて心地よい。

路線県道21号鳥取鹿野倉吉線
所在地鳥取県鳥取市鹿野町河内
回転度240度
実走行日2006-05-04
全景写真
初訪:2006年05月04日
猪子谷橋全景猪子谷橋全景。橋そのものはごく小規模である。
のの字部頂点の公園から撮影のの字の頂点部には駐車可能な公園がある。
銘板橋の銘板。さて、なんと読むのやら。
■番外編 三朝温泉の無料露天三朝温泉の無料露天風呂。この背後にある橋から丸見えなのであるが、男は黙って極楽へ。

再訪:2015年09月22日