ラグーナテンボス


1990年代からJR三河大塚駅南側の海浜地区でリゾート開発が始まり、2001年にはラグーナ蒲郡として各種施設が順次オープンした。その後、開発主体の変化もありつつ2005年には基本的な開発が一段落し、リゾート拠点ゾーン内に円形交差点が3ヶ所設けられた。

少なくとも現時点では、接続道路がほとんどないため円形交差点に何の意味もない(単なる中央分離帯になっている)状態である。荒れ放題かと思いきや、植栽を含め意外に整備されている。

ホテルの建設等、継続的に開発されており、30年ぐらい後には南国リゾート風の街並みが完成するかも知れない。

カテゴリーロータリー
路線市道海陽町1号線
所在地愛知県蒲郡市海陽町3丁目
実走行日2016-03-20
全景写真
北側のロータリーを西側から眺める。
接近してみた。向こう側に道路ができるらしい。
北側のロータリーをもう一つの接続路である南側から眺める。
南東側ロータリー。後ろにある建物は何かと話題の海陽学園。
西側ロータリーを東側から眺める。このロータリーは、完全に中央分離帯である。
一般車の通行は、皆無だ。