鳴淵大橋


(初訪:2004年8月26日)
鳴淵ダムは福岡周辺の水道用水確保を主目的に(正式には多目的ダムとされているが)1978年に着工され、2002年3月に完成した。鳴淵大橋はダム建設に伴って建設されている。

鳴淵大橋は1994(平成6)年に完成していることは橋名板のとおりだが、一般に供用が開始された時期は不明。

周辺地形を眺めても特にループさせなくていいように思えるが、中央には篠栗町の町章が植え込まれ、一帯が公園として整備されている。


(再訪:2017年5月2日)
九州~山陰ツーリングで近くに設営したので立ち寄って経過観察してみた。13年経っても何も変わっていないことに逆に驚いた。

路線町道鳴淵萩尾線
所在地福岡県糟屋郡篠栗町篠栗
回転度330度
実走行日2004-08-26
全景写真

2004年8月26日訪問

鳴淵ダム天端から眺める。写真で見るとそうでもないが、実際には見下ろす格好で、なかなかスリルがある。

2017年5月2日訪問

西から鳴淵大橋を眺める。それなりに劣化が進んでいるが、周囲は何も変わっていない。
鳴淵ダム天端からの眺め(2)拡大する
1枚目の写真とほぼ同じ位置から鳴淵ダム天端から眺める。
鳴淵ダム天端からの眺め(3)拡大する
天端の中央付近へ移動してみた。
通称?小川の公園から見る鳴淵大橋と鳴淵ダム。ここからはループしている様子は見えない。