飾磨臨海大橋


姫路城の外堀を構成する、その名も「外堀川」が姫路港に注ぐところに架かっている橋。正確には、この橋の付近は野田川という名称になっている。
ループ中央部は緑地帯になっている。1987年竣工。
一般車両は「気付いたらこの橋を渡っていた」ということは考えにくい。
事実上、東側の山陽特殊鋼と西側のNKK条鋼(および、これらの周辺工場)を結ぶ道路だからだ。

橋のたもとには小豆島へ渡るフェリーターミナルがある。
ちなみに、この飾磨臨海大橋が跨ぐ国道436号(下の写真のループと駐車場の間の二車線道路)は、海上国道で小豆島~高松までつながっている。
また、下の写真の駐車場は旧国鉄播但線の敷地である。

2006年11月3日追記
橋の名前を間違えていたので訂正。播磨臨海大橋ではなく、飾磨臨海大橋が正しい名称。

路線姫路港臨港道路須加中島線
所在地兵庫県姫路市飾磨区細江
回転度360度
実走行日2003-09-14
全景写真