大竹海岸ロータリー


国道51号大竹交差点を東に折れて海岸に向かって走り、突き当たりを右折した先にロータリー交差点が設けられている。

設置の経緯が記された文書はネットに公開されていないようだが、隣接する鹿島灘海浜公園開設に合わせて2000(平成12)年に総合的に整備された模様。ただし、鹿島灘海浜公園は県が整備したが、ロータリー交差点を含む大竹海岸付近は市(当時は鉾田町)が整備したようで道路のスペックがまるで違う。

回転方向は指定されていないが、逆走はしにくい構造になっている。
また、接続路のひとつの環道接続地点にはリフターボラード(手動で地中に格納可能な車止め杭)が設置されている。夏の多客期運用を考慮したものだろうか。

路線敷地内道路?
所在地茨城県鉾田市大竹
完成時期2000(平成12)年?
実走行日2022-01-15
全景写真
国道51号大竹交差点を東に折れると、夏に来たら気分が盛り上がりそうな風景が。
大竹海岸ロータリー遠望拡大する
大竹海岸ロータリー遠望。1枚上の写真の突き当たりにある三叉路から眺める。
大竹海岸ロータリーを北から眺める拡大する
大竹海岸ロータリーを北側から眺める。警戒標識「ロータリーあり(201の2)」は北側接続路にのみ設置されている。
東側から眺める。リフターボラードが設置されている。
西側から眺める。環道は一方通行で規制されているわけではないが、路面ペイントで右回りを誘導している。