田上あじさい交差点


田上町の田んぼの真中、町道(元・農免農道)と町道の交差点をラウンドアバウトにすると新潟県が発表したのは2015年6月3日。どういう思惑・取引があったのかはわからないが、なんでこんなとこに?という場所である。

新潟県が1億2千万円をかけた工事は順調に進み、2016年2月19日14時開通式、16時から供用開始となった。

完成後は新潟県から田上町へ引き渡され、前後の町道とともに町が管理している。路面には「ゆずれ」の表示、流出路には「田上町役場」「湯田上温泉」「新潟市秋葉区」「新潟市南区」と方向を示した看板が立てられている。どちらを向いても風景がだいたい同じなので、この看板は大いに意味があると思う。

田上町観光協会は交差点の通行証明書を発行することを計画しているとのことだったが、取材訪問したときにはそのような案内・掲示はなかった。かと言って町役場へ押しかけて確認するほどの気合はない。

30分ほど眺めてみたが、ほとんどの自動車が方向指示器を出していない。前後に他車が存在することが珍しい交通量なので支障がないと言えば支障ないのだが。

カテゴリーラウンドアバウト
路線町道本田上・横場線(農免農道田上線)/町道後藤・南1号線
所在地新潟県南蒲原郡田上町田上
実走行日2016-10-22
全景写真
以下6枚の写真は2016年10月22日撮影南から眺める。
西から眺める。
北から。
東から。風景がほどんど違わない。夜に通れば方向を見失う可能性が高い。
なので、方向を示す看板の存在は助かる。
中央島の植栽は町の花であるアジサイだ。新潟県発注をアピールするためか、新潟県宣伝課長のトッピーが湯をつかっている。

以下2枚の写真は2015年10月24日撮影収穫終了後、大規模に通行止めとなり工事が進められた。
この掲示によれば、交差点工事の発注者は三条地域振興局 農業振興部 農村整備課である。元々農免農道だった所以か。

今回は走行動画ではない。ラウンドアバウトを通行する車両が数台映っている。