北海道大学函館キャンパス構内ロータリー


北海道大学札幌キャンパス構内にはロータリー交差点が2件存在するが、函館キャンパスにも存在する。北海道大学函館キャンパスは、北海道帝国大学附属水産専門部から分離独立した函館高等水産学校が置かれた地である。函館高等水産学校はその後北海道大学水産学部に統合改組され、現在に至っている。

戦後すぐ進駐軍に接収されていた期間があるが、ロータリー交差点はその期間に設けられたものではなく、北海道大学への統合に伴うキャンパス改修によって1950年代に設置された。札幌キャンパスのロータリーより古いのだ。よって、中央島にパラペットは設けられておらず植栽もクロマツだ。(ロータリー交差点の構造を統一するつもりは端からなかったと思うが)

カテゴリーロータリー
路線敷地内道路
所在地北海道函館市港町3丁目
実走行日2018-06-28
全景写真
北海道大学函館キャンパス構内ロータリー拡大する
北海道大学函館キャンパス構内ロータリーを南西側から眺める。中央島の向こう側の建物は講堂。札幌キャンパスのロータリー交差点は環道部は15km/hの速度規制があるが、ここにはない。このキャンパスにいるのは全員20歳以上の大人だからかな?
北西側から眺める。この方向にのみ、警戒標識「ロータリーあり(201の2)」が設置されている。入構した車両が戸惑うことのないように配慮したものだろうか。
さて、ここでクイズです。北海道大学構内に設置されている警戒標識「ロータリーあり(201の2)」は全部で何枚でしょう?(答は自分で調べてね)
南東側から眺める。中央島のクロマツが立派だ。