横浜国立大学橋


残念ながらのの字とは言えない橋である。
1車線は交差していないし、交差している車線も片側の路肩は橋の下で切れている。
早瀬大橋倉橋島側とほぼ同じと言ってよいだろう。

竣工は1968年(昭和43年)6月。
1974年、それまで県内に分散していた大学敷地をこの地常盤台に統合したが、それに先立ち国道1号とのアクセス路が整備されたようだ。

学外にもメジャーな橋なのかどうか知らないが、通称は「国大橋(こくだいきょう)」らしい。
40年が経過し、老朽化対策・耐震対策の必要性が高まってきたことから、2009年に創立60周年記念事業として「横浜国立大学橋のコンセプト・デザインコンペ」が行われ、2010年に改修工事が行われた。

のの字の内側は学生および外来者用駐車場として供用されている。

それにしても、大阪教育大学の二上橋は使われていないし、大学構内ののの字は瀕死の状態?

路線私道
所在地神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台
回転度240度
実走行日2012-04-07
全景写真

交差部上から眺める。この位置は辛うじて1車線が交差しているが、反対側を見ると残念なことに完全交差していないのである。

橋名板はなく、竣工年月を示す銘板のみが取り付けられている。

橋長50.8mと読める。