春出跨線橋


JR玉名駅西側に架かる、変哲もない立体交差である。

ここも、平地の地方都市であるがゆえに、「のの字」全景を俯瞰することができない。

注目すべきは銘板。「岱明玉名線」と書いてあるが、現存しない路線である。
現在の県道112号は長洲玉名線であるが、昔は岱明までだったのだろう。
いつ架けられたものか調査できていないのだが、「岱明玉名線」が存在した期間であることは間違いないようだ。


2010年6月6日追記
「岱明玉名線」が存在したのは1972年~1984年。
国土地理院の国土変遷アーカイブによれば、1976年11月はまだ踏切だけで建設の気配はなく、1982年5月には完成している。
橋の建設は、短く見積もっても2年程度かかる。
以上を考慮すると、春出跨線橋の竣工は1979年~1982年初めということになる。


2015年10月27日追記
国土交通省 九州地方整備局 熊本河川国道事務所のウェブサイト、平成27年度(第2回) 熊本県道路メンテナンス会議の会議資料にて、1980年架設であることを確認した。

路線県道112号
所在地熊本県玉名市中
回転度270度
完成時期1980(昭和55)年架設
実走行日2004-08-26
全景写真