アザリエ団地(東京電力本牧線7号鉄塔)ロータリー

戸塚駅の北西1kmの丘陵にある住宅団地の中心部を東京電力の送電線が2本(本牧線と香川線)通っており、その1つの鉄塔を囲むように円形交差点が設けられている。 住宅団地の名は「アザリエ団地」、デベロッパーは北信土地(現存しな

セキュレアシティ藤沢 翼の丘

道路開通情報さんのツイートに誘われるように、街開きイベントに行って確認してきた。 元々は県立藤沢高校が置かれていた土地だが、県立大清水高校と再編統合して県立藤沢清流高校となり、大清水高校の敷地校舎がそのまま利用されること

三菱白根第二団地ロータリー

三菱重工業が1960年代に開発した相模鉄道鶴ヶ峰駅北側住宅地内にあるロータリー交差点。 日本が世界一の造船大国になったのは1956(昭和31)年であり、その業績好調の勢いに乗り、また、急増する幹部社員の住宅確保として住宅

南希望が丘 中ノ原公園前ロータリー

相模鉄道が希望ヶ丘駅周辺の発展を期して、同駅南側の丘陵地帯を神奈川県へ無償提供し、1951(昭和26)年に県立希望ヶ丘高校を、1954(昭和29)年に国立神奈川総合職業補導所(その後「労働福祉事業団 神奈川総合職業訓練所

三ツ境富士見台ロータリー

相模鉄道三ツ境駅の南側にある住宅地の中央に、分離帯付き道路が交わる6枝(見方によっては8枝)の交差点があり、中央島が設けられている。 1954(昭和29)年頃、それまで林野だった土地を切り拓き住宅地として造成された。デベ

五味団地(東京電力京浜線1・2号線 1046号鉄塔)ロータリー

横浜市青葉区、JR横浜線・東急田園都市線長津田駅北側の丘陵に100戸ほどの宅地造成が始まったのは1966(昭和41)年。デベロッパーは五味商事(現存せず)で、後述する位置指定道路の指定は1968(昭和43)年3月であるこ

千里藤白台ロータリー

千里ニュータウンのひとつの街区として設計・造成され、1964(昭和39)年から入居が始まった千里藤白台。その中心部にロータリー交差点が設けられている。 住宅の完成と同時に入居が始まったため、周辺道路・設備はまだ工事中の有

山田東公園前ロータリー

吹田市立山田東中学校の奥(西側)にある山田東公園(街区公園)の前にロータリー交差点のような交差点がある。「のような」と表現するのは、中央島に回転方向が示されているものの、公安委員会による規制は行われていない(標識が設置さ

千里津雲台団地ロータリー

1961(昭和36)年、日本で初めての大規模ニュータウン建設が大阪・千里丘陵で始まった。その起工式が行われた場所・千里南公園の近く・津雲台と名付けられた地にロータリー交差点が2件存在している。津雲台2丁目にある交差点は5

レジオンスクエア緑地公園前ロータリー

服部緑地公園の北東の丘陵を切り拓くマンション建設が計画されたのは1998年。2000年7月に1番館~3番館が完成、同時にロータリー交差点を含む道路が吹田市に提供された模様。マンション駐車場への出入りの他、マンション敷地に

喜連団地ロータリー

関西でも屈指の難読駅名である、市営地下鉄谷町線・喜連瓜破駅前にある喜連団地の中央に団地のシンボルとも言える円形交差点がある。中央島には巨大な給水塔があり、昭和中期の低層集合住宅特有のものだ。 接続路に警戒標識「ロータリー

河内長野・青葉台ニュータウン

南海電鉄高野線 美加の台駅西の丘陵に広がる巨大住宅地、青葉台ニュータウン。 我がサイトに訪れてくれている方には流谷林道ループの近く、と表現するほうがいいかも知れない。 大阪万博の前後に発生した爆発的な宅地開発のひとつ。正