長宝野緑地公園ロータリー


八戸市の南東丘陵地帯にある中規模住宅団地の中心部に円形交差点がある。デベロッパーは調査中。

1977(昭和52)年に造成・分譲されたが、全国的に見て住宅団地に円形交差点を設ける流行は第二期の終盤にあたり、近隣で流行したわけでもなく、唐突感が否めない。この時期に作られた円形交差点の多くと同様、防火水槽併設型だ。

中央島は公園として整備され、環道は回転方向が規制・案内されていないので、ロータリー交差点とは言えない物件である。

路線市道
所在地青森県八戸市大字新井田字長宝野
完成時期1977(昭和52)年
実走行日2021-09-29
全景写真
長宝野緑地公園ロータリーを西側から眺める。
北側から眺める。生け垣が環道の見通しを悪くしているし、写真には写っていないが環道に面して駐車場があったりして、当初の街区設計・ルール作りが不十分だったと言わざるを得ない。
東側から。中央島にはゴミ集積場と防火水槽。1970年代に作られた住宅団地内円形交差点あるある、だ。
南側から。中央島にはソメイヨシノの大樹が2本。