三瓶高原・名号ヶ丘ロータリー


三瓶山の北東麓、1974(昭和49)年に分譲開始となった120区画の別荘地「名号ヶ丘(みょうごうがおか)」の入口部分に円形交差点がある。
分譲当時から円形交差点が存在していたことを地理院地図で確認することができる。

デベロッパーは大田市の三和開発と思われるが、既に廃業(或いは倒産?)しているようで、現在は類似社名の別会社が残り1/4程度の区画を絶賛分譲中である。

比較的順調に分譲されているように見えるが、残念ながら管理は今ひとつで、植栽か雑草かわからないぐらいに緑豊富なロータリーだ。回転方向は指示されていない。

カテゴリーロータリー
路線私道?
所在地島根県大田市山口町山口
実走行日2016-05-05
全景写真
別荘地入口から眺める。
西側からロータリーを眺める。
北側から。