奥球磨ループ橋


九州南部エリアで酷道初心者にはちょうどいい感じに酷な道、R388。市房ダム前のヘアピンを解消するために改良され、のの字が作られた。
訪れた時点でも残土輸送のダンプが利用するため旧道が残されていた。意味ないじゃん。
のの字の道は非常に緩やかな斜度になっており、春にはダム湖を取り囲むように満開になる桜の花見に訪れるバス等に配慮したものと思われる。

市房ダムからこののの字を見ることはできない。
全景をキレイに見るには、水上中学校か、水上村役場前を北へ分岐する熊本r142で数百m進んだあたりがいいかも知れない。(未確認)

のの字の内側は水田か?

路線国道388号
所在地熊本県球磨郡湯前町浜川
回転度315度
実走行日2008-05-03
全景写真

村役場前から見る奥球磨ループ橋。手前は水上大橋。拡大する
村役場前から見る奥球磨ループ橋。手前は水上大橋。

ループ交差部あたりに交差点があり、すぐそばの水上中学校と旧道に進むことができる。拡大する
ループ交差部あたりに交差点があり、すぐそばの水上中学校と旧道に進むことができる。

水上大橋は奥球磨ループ橋の西側に位置する、球磨川に架かる橋である。ループを構成する橋ではない。