千里金蘭大学前ロータリー


大阪大学吹田キャンパスの西500mにある金蘭千里大学正門前にロータリーっぽい交差点がある。
「っぽい」というのは、環道に相当する道路の1/4が対面通行だからだ。

1963(昭和38)年にJR大阪環状線福島駅近くに開学した金蘭会短期大学が1965(昭和40)年にこの地へ移転した。(そのときに「金蘭短期大学」に名称変更し、その後に開学した千里金蘭大学へ統合)

この地は千里ニュータウンの藤白台地区として建設・整備された。藤白台地区連合自治会が発信しているウェブサイトには、千里金蘭大学前ロータリーの工事直後の空中写真が掲載されている。

カテゴリーロータリー
路線市道
所在地大阪府吹田市藤白台5丁目
完成時期1965(昭和40)年供用開始
実走行日2018-01-07
全景写真
千里金蘭大学前ロータリーを東側(大阪大学吹田キャンパス側)から眺める拡大する
千里金蘭大学前ロータリーを東側(大阪大学吹田キャンパス側)から眺める。交通量は多めだ。
南側から眺める。環道の1/4相当部分は対面通行である。
西側から眺める。この背後の道路の先は大学施設しかなく、事実上大学関係者専用道路だ。この写真とほぼ同じ構図の1964年の写真が藤白台地区連合自治会のウェブサイトに掲載されている。
北側(大学正門)から眺める。現在は運行されていないようだが、昔はここがスクールバスの停留所だったのかも知れない。