石山坂峠ループ(石山3号橋)


2010年の山陰ツーリングでたまたま舞鶴道を通行した際、道端に建設中ののの字を偶然にも見つけてしまった。帰宅後に調べてみて、まだ建設中らしき情報を得て少しほっとしていた。その後の継続調査(いわゆるネット徘徊)により2010年7月13日に供用が開始されたことを知り、訪問できる日を狙っていた。

福井県道16号を通行した経験はなかったが、今回現地を訪れて納得した。紛れもなく険道なのである。特に改良工事が進められている旧大飯町側は険しさが目立つ。旧大飯町と旧名田庄村を結ぶ唯一の道であり、通行量はさほど多くないだろうが、ライフラインであろうことが容易に想像できる。ましてや、旧大飯町と旧名田庄村が合併しておおい町になった今、町内を結ぶ重要な交流路として位置づけられるようになっただろう。

土工部と計8本の橋梁から成るのの字で、その最大規模であると同時にのの字の交差を構成するのが石山3号橋である。
主要地方道坂本高浜線道路改良工事全体計画図拡大する
福井県小浜土木事務所のページへ

2010年7月13日に開通したのは第1期改良工事の一部であり、訪問したときには石山6号橋の建設が進められていた。第1期改良工事の完了はいつになるのだろうか。

路線県道16号
所在地福井県大飯郡おおい町石山
回転度270度
実走行日2011-04-29
全景写真
石山坂峠ループ全景拡大する
石山坂峠ループ全景。真新しいループ橋の橋脚は、若い女性が生足を組んでいるようになまめかしい。

石山坂峠ループ遠景。石山7号橋が完成したら、より全体が見渡せるようになるだろう。

建設中の石山6号橋脇から分岐する現道。こういう道じゃ大型車はもちろん、軽自動車でも離合するのはイヤだな。

ループ警告標識と銘板