桜木橋

牛深の町と港を見下ろす「うしぶか公園」の中腹に存在する。 架橋は昭和55年10月とのことなので、のの字な道としては古い部類に入る。 訪問したときは緑が生い茂り、全景を写真に収めることは難しかった。 天草が天領であった江戸

糸山橋

地図で事前に確認すると、なにやらいろんなものがグルグル回っていて、否が応でも気分を盛り立てられる場所だ。地図を見るたび、早く行ってみようと思っていた。(どんだけ地図を見とんねん?) 県道を北上すると、ぐるぐるする道が見え

塩ヶ森隧道

前回の四国ツーリング(兼 のの字取材)の際に、どういうわけか撮り損ねたトンネル。 旅行の日程は前もって決めておかなきゃいけないとは言え、なんで冬の雨の日に風景メインの写真を撮らねばならんのだ?なんて愚痴はさておき。 国道